雑記

鍋を使わないでインスタント麺を作ってみた。

しょーびです。今日も今日とて母は飲酒中です。今二階で寝ています。

断酒って強い意志が必要なんだなぁと心の底から思います。

そんなんで休職中の自分の昼ごはんは自分で用意しなければなんで

料理する元気もないし家にあったインスタント麺を食べようとしたんですよ。

でも、鍋をだして湯を沸かすのすらめんどくさい。

ですんで、なんとかチキンラーメンみたいにお湯を注ぐだけでインスタント麺が作れないかやってみました。

茹でないインスタント麺の作り方

お湯の量は500mlでやってみます。記述は550mlなんで少し少なめです。誤差範囲だけどね

インスタント麺の麺は器がちょっと小さめだったんで4つに割って入れました。

お湯を注ぎ入れます。細かい麺が浮いてきます。この細かい麺好きじゃないです。

3分くらい混ぜてましたけど少し固めでした。

とりあえずスープも入れて混ぜ混ぜします

お湯を注いで六分くらいでしょうか。割と麺の硬さがいい感じになってきました。

結構ふつーのインスタント麺です。とりあえずできあがりです。

食べた感想

ふつーのインスタント麺でしたね。ただ、直前まで沸騰してないんで温度は少し低め。

猫舌のしょーびにはちょうどよかったかもしれません。おいしかったです。

まとめ

鍋を洗う手間がなかったんでふつーのラーメンより気軽に食べられました。

ケッコー鍋って洗うの大変ですもんね。

ただ、普通の鍋で作ったラーメンよりも時間かかるのと、

少し温度が低いんで熱いもの好きな方には少し物足りないかもしれません。

今日はこんなクソ記事ですみません。

母親がそんなんだから書く気力がないんです許してください。

それでは、お風呂入って寝ます。お休みなさい。

ちょっと自己紹介

ところでお前は何者なんだという方ちょこっとだけ自己紹介しますね

こんにちは、しょーびと申します。

本人はADHDという病気を患っており、母親はアルコール依存症です。

しょーじきむっちゃしんどかったです。死んだほうが楽なんじゃなんて考えたこともありました。

しかしあることに気づいてからはそんな事考えなくなりましたね。

詳しくはこちらの自己紹介を読んでください

しょーびの自己紹介を読んで見る

それじゃあ、ブログを楽しんでくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です