ADHD

だめなADHDがより良く生きていきたければ文章力を磨け。

しょーびです。

最近カードキャプターさくらにハマりました。面白いですよね。さくらちゃんかわいいし。

それはさておき、私のブログを見ていただいている方の中にはADHDがの方も多くいらっしゃると思います。

そんな中には人の気持ちがわからず、つらい思いをしている方もきっといらっしゃるのではないでしょうか?

さて、人がより良く生きていくためには、どんな能力が必要でしょうか?

経済力とか、知力とかたしかにそういうものも必要でしょうが、私はそれらよりも文章力が必要不可欠だと思います。

一体何故文章力が必要なのでしょうか?その理由を僕の体験を交えて紹介していこうと思います。

卑屈人間だった私

僕は、ADHDを自覚してからは非常に卑屈でマイナス思考の人間でした。

人の気持ちが汲み取れず、怒られたり相手の心を傷つけてしまったり、

わけもわからず笑われたりするのは日常茶飯事でした。

できないことも多く、ものを見つけるのが極端に下手だったり、大事なものを見落としたりすることも多かったです。

そして、自分の気持ちをうまく表現することもできず、非常にストレスを貯めていました。

そんな中で自分が誰かの役に立っていることなど到底自覚できるはずもなく、

しょーび
しょーび
どーせ僕はADHDなんだ…だから人の役に立つことなんかとうてい無理なんだ…

と非常に卑屈でどんよりと暗い性格でした。

 

しかし、そんな状況をなんとかして変えたいと思い一念発起しなんとかして人の気持ちを汲み取れるように努力をしました。

本もたくさん読みました。苦手だった人付き合いも積極的に行いました。

そしてどうにかして、人の気持ちをわかるすべを身に付けたのです。

人の気持ちを知るすべを身につけてからはある程度生活は改善しました。

わけも分からず笑われることはなくなりましたし、相手を嫌な気分にさせることも少なくなりました。

しかし、変わらないこともたくさんありました。

そもそもADHDが治ったわけではないので、自分の不注意は治ることなく、人に迷惑をかけてばかりでした。

しょーび
しょーび
人の気持ちがわかったとしても僕はADHDなんだ…人に必要とされることなんてないんだ…

正直非常に辛かったです。

 

そして、そんな事を考えながら、仕事の忙しい時期が重なり、残業も多くなり、職場のいじめにもあいーー

私の心は徐々に蝕まれていきました。

そしてついに私の心は壊れてしまいました。

抑うつ状態。

うつ病の一歩手前になってしまったのです。

しょーび
しょーび
もうだめだな…

正直半ば人生を諦めていました。

そして休職している毎日が続く中、僕は非常に大事な事に気づいたのです。

自分は非常に貴重な体験をしている。と。

 

その事に気づきから、僕はこの体験を発信しようと考えました。

そして、この発信をする中で文章力が徐々に身についていき、人に発信する力も徐々に身について来ました。

そしてついに、私のブログを読んでくれている方から

「参考になりました。次も楽しみにしています」

と、言ってもらえました。

ぶわっと心が沸き立ったのを覚えています。

しょーび
しょーび
誰かの役に立てた…!!

そう実感することができました。

ブログを書いて文章力を身に着けていなければ、この体験はできなずに、

鬱々とした気分で無気力に今も過ごしていることでしょう。

今でもその方は、私のブログを定期的に読んでくれているようです。

ありがたい限りです。

本当にブログをやっていてよかった。そう思いました。

文章力を身につけるべき理由

自分の気持ちを伝えられる

そもそも、文章力というのは発信する能力です。この力がある人は発信する能力も必然的に高いです

ADHDの人たちは相対的に、自分の気持を伝えるのがあまりうまくありません。

それが原因で私のように精神を止んでしまう方もそう少なくありません。

そうならないためにも文章力は磨きましょう。

発信すれば誰かの役に立つ

発信すれば必ず誰かの役に立ちます。

自分はそんな有益な情報持ってないよ!

という方もご安心ください。何かどうか発信すれば、必ず誰かの役には立ちます。

私のようにブログで発信するのがおすすめですが、そうでなくても誰かに話すだけでもいいですね。

年収も上がる(らしい)

これは何かで見たんですが、文章力が高い人というのは年収も相対的に高いそうです。

日本では物書きの市場はそこまで大きくなく、トップクラスのライターでも年収1000万~5000万ほどですが、

アメリカでの市場は大きく、トップクラスのライターになれば年収は数億にもなるそうです。

なかなか夢のある数字ですねw

どうやって文章力を磨くのか

とにかく書く

まず文章を書かないことには絶対に文章力は上がりません。なにか文章を書くことをしましょう。

日記を書くのも効果的ですが

僕のおすすめはやはりブログです。

気軽に始められますし、人に発信することでフィードバックがもらえます。

誰かの役に立ちながら文章力を上げることができます

正しい日本語を意識する

…と言っていますが、正直コレはさほど重要じゃありませんw

誰かの心に響く文章は必ずしも正しい日本語で書かれているとは限りませんからね。

じゃあ、なんでこんなこと書いたんだよって思われるかもしれませんが、

あえて日本語を崩すのと崩れた日本語で書くのは雲泥の差があるからです。

正しい日本語を書ける人は日本語を崩し、相手に響く文章も書くことができます。

正しい日本語で書くことを最初のうちは意識しておきましょう。

自分の体験談を交える

自分の体験談を交えるだけで相手に響く文章が書くことができます。

更にブログを書く場合は自分の体験談を交えれば、

誰にもパクられないオリジナルの記事を作ることができるというメリットもあります。

まとめ

卑屈人間だった私が人の気持ちを汲み取ることを意識することによって、

わけも分からず笑われたり、相手に嫌な気分をさせることが少なくなったが、

ADHDが治ったわけではないので卑屈は治らなかったということ。

自分が貴重な体験をしていることに気づき、発信することで誰かの役に立つ実感を得られたということ。

文章力を身につけるべき理由は

  • 自分の気持ちを伝えられる
  • 発信すれば誰かの役に立つ
  • 年収も上がる(らしい)

ということ

どうやって文章力を身につけるのかというのは

  • とにかく書く
  • 正しい日本語を意識する
  • 自分の体験談を交える

文章力は資格などがありませんが一生のスキルです。

僕は文章力の一歩上のスキルを身につけるためにいま日々勉強しています。(その話はまた別の機会にします。)

この話です!!

人を意のままに操る文章の力。コピーライティングとは?こんにちは!コピーライターのしょーびです! 最近鬱がまたぶり返して記事更新できなくてすみませんでした・・・ 「おめーSwitch...

より良く生きていくためにも文章力は必ず身につけましょう。

ちょっと自己紹介

ところでお前は何者なんだという方ちょこっとだけ自己紹介しますね

こんにちは、しょーびと申します。

本人はADHDという病気を患っており、母親はアルコール依存症です。

しょーじきむっちゃしんどかったです。死んだほうが楽なんじゃなんて考えたこともありました。

しかしあることに気づいてからはそんな事考えなくなりましたね。

詳しくはこちらの自己紹介を読んでください

しょーびの自己紹介を読んで見る

それじゃあ、ブログを楽しんでくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です